HOME − [Zaurus アプリケーション大全 − New & Version up]

『Zaurus SL-C700/750/760 アプリケーション大全』 
『Linuxザウルスの壁』 SL-C7x0/860超カスタマイズ
リンク先一覧 & その後 

(Last update : )


 





Home
WebLog
リナザウでどこでもブログ
Zaurus+京ぽん

忍者アド

WWW サイト内
 Zaurusストア Open!

New & Version up!
 ・Old

◇アプリ大全
|−PIM
|−システム
|−テキスト/エディタ
|−データベース/辞書
|−マルチメディア
|−ユーティリティ
|−通信
|−ターミナル
|−ゲーム

|−訂正

Linuxザウルスの壁
Zaurusパーフェクト

エントリー型広告...
A8.netのエントリー型広告でブログに記事を書いて報酬ゲット px.a8.net/svt/
PR
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

発売中!

「Zaurus Q & A」(武井一巳著/メディア・テック出版刊)
「Zaurus Q & A」

「Linuxザウルスをカスタマイズして使う本」(武井一巳著/ソシム刊)
「Linuxザウルスを
カスタマイズして使う本」


「Zaurus SL-C3000徹底活用マニュアル」(武井一巳著/メディア・テック出版刊)
「Zaurus SL-C3000
徹底活用マニュアル」


 (BOOK)
 Zaurusアプリ大全
 Linuxザウルスの壁
 Zaurusパーフェクト


「Linuxザウルスの壁」


---[広告]-------
 (購入できます!)
 Zaurus SL-C3200
 SHARP SL-C3100
 SHARP SL-C1000
 SHARP SL-C3000
 SHARP SL-C860
 SHARP SL-C760
 SHARP SL-C750


Zaurusパーフェクトガイド
「Zaurusパーフェクトガイド」

SHARP Zaurus SL-C3200
Zaurus SL-C3200


SHARP ザウルス SL-C3100
SL-C3100

SHARP ザウルス SL-C1000
SL-C1000





New & Version up !

Zaurusストア
AmazonStore
by amanatu
・2009/02/27
ザウルスサポートステーションで、動作確認済みデータ通信カードの情報が更新。
 ザウルスサポートステーションで、動作確認済みデータ通信カードの情報が更新されています。動作確認カードに、京セラコミュニケーションシステムの KW-S102C が追加されています。
・2008/03/02
special kernel v18j にアップデート。
 SL-B500/C700/C750/C760/C860/ 6000/C1000/C3000/C3100/C3200 special kernelで、SL-C1000/C3x00限定の v18j がアップデートされました。
 このv18jでは、pdaXromとのデュアルブートに対応しており、コンソールQVGAパッチがあたっていますので、pdaXromでQVGAモードに切替えられるようになるようです。
・2008/02/07
イー・モバイルから通信カード「D01NX」のZaurus用ドライバの提供が開始。
 イー・モバイルから、コンパクトフラッシュ型のデータ通信カード「D01NX」の、Zaurus用ドライバソフトの提供が開始されました。対応するのは、SL-C1000/C3000/C3100/C3200で、インストール時に本体空きメモリが500KB以上が必要です。
・2007/08/31
ザウルスサポートステーションで、動作確認済みデータ通信カードの情報が更新。
 ザウルスサポートステーションで、動作確認済みデータ通信カードの情報が更新されています。動作確認カードに、NTTドコモの FOMA P2403 が追加されています。
・2007/08/16
special kernel v18i にアップデート。
 SL-B500/C700/C750/C760/C860/ 6000/C1000/C3000/C3100/C3200 special kernelで、SL-C1000/C3x00限定の v18i が8月12日にアップデートされていました。
 この v18i は、Andre Beckedorf氏のオーディオドライバ対応版で、次のようなことが可能になります。
  • 高音、低音、3Dステレオサウンドの制御
  • サウンドチップの各種カットオフ周波数の制御
  • 出力先の選択(自動、内蔵スピーカ、ヘッドフォン
  • ・2007/06/15
    Office 2007とHancomMobileOfficeの互換性についての案内。
     シャープのザウルスサポートステーションに、Office 2007とザウルス(HancomMobileOffice)の互換性についてという案内が掲載されています。
     基本的にザウルスのHancomMobileOfficeはMicrosoftのOffice2007をサポートしていません。Word2003やExcel2003形式の文書に変換して利用するよう推奨されています。
    ・2007/05/02
    FDclone for Linux ZaurusがVer.2.09dにバージョンアップ。
     ターミナルで利用するファイル管理ツールのFDclone for Linux Zaurusが Ver.2.09dにバージョンアップされました。
    ・2007/04/18
    ザウルスサポートステーションで、動作確認済みデータ通信カードの情報が更新。
     ザウルスサポートステーションで、動作確認済みデータ通信カードの情報が更新されています。動作確認カードに、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社のbitWarp PDA[MC-C550]が追加されています。
    ・2007/04/03
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.1.1.0が公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.1.1.0が3月31日に公開されていました。
     旧版から、次の点がバージョンアップされています。

    ・ToDoリストの最後の列に分類名を表示するようにした。表示するときは他の列幅を短く調整してください。
     旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2007/03/26
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.1.0.9が公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.1.0.9が3月24日に公開されました。
     旧版から、次の点がバージョンアップされています。

    ・予定入力のタブ移動順を件名→場所→終日→開始日に変更するオプションを「予定表++メニュー」に追加。
    ・前バージョンでToDo、名刺ビューアのメモ容量を大幅拡張した際メモ欄にゴミが表示されることがあるバグを修正。
    ・[Calendar]キーに本ソフト割当且つ[Calendar]キーでトグル切替ONのときのみ、[Calendar]キーで月→週→一日トグル切替するようにした。
     旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2007/03/18
    FDclone for Linux ZaurusがVer.2.09cにバージョンアップ。
     ターミナルで利用するファイル管理ツールのFDclone for Linux Zaurusが Ver.2.09cにバージョンアップされました。
    ・2007/03/13
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.1.0.7が公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.1.0.7が3月12日に公開されました。
     旧版から、次の点がバージョンアップされています。
    ・ToDoの編集でデータがおかしくなる場合があるバグを修正。また、入力直後の1桁の日付表示が前空白となるのを前ゼロ表示になるよう統一。
    ・予定データのメモ容量が約1KBだったのを標準カレンダー並に大幅拡張。
     旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2007/02/12
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.1.0.5が公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.1.0.5が2月11日に公開されました。
     旧版から、次の点がバージョンアップされています。
    ・アドレスデータの編集/作成/削除機能を追加。
    ・7年ビューアを追加。その月日の過去7年間を串刺し的に表示します。
     旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2007/02/06
    ザウルスサポートステーションにVistaとの連携の動作確認が掲載。
     ザウルスサポートステーションで、Windows Vista上でのZaurusとの連携機能・ソフトの動作確認が掲載されています。USBストレージ方式では問題ないようですが、IntelliSync for Zaurusやザウルスショット、ザウスルドライブなどでは問題があるようです。
    ・2007/01/15
    動作確認済みモバイルプリンターが掲載。
     ザウルスサポートステーションに、動作確認済みモバイルプリンターが2機種掲載されました。
    ・2006/12/26
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.1.0.4が公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.1.0.4が12月24日に公開されました。
     旧版から、次の点がバージョンアップしているそうです。
     ・Outlookで作成したアラーム付予定を同期した場合、予定表++でアラームが鳴らないバグを修正。
     ・個別休日設定がまだ修正しきれてなかったのを修正。
     旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2006/12/16
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.1.0.3が公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.1.0.3が12月10日に公開されていました。
     アイコンが表示されないことがあるかもしれないため、念のためVer.1.0.3として再公開するとのことです。
     旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2006/12/09
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.1.0.2が公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.1.0.2が公開されました。
     旧版から、次の点が修正・追加されています。
     ・名刺ビューアの検索機能を実装。
     ・名刺ビューアに「全」ボタンを追加し、分類で抽出した全てのデータを表示するようにした。
     ・「予定詳細画面」並びに「名刺画面」のメモ欄で改行がスペース表示される仕様を改行する仕様に変更。
     ・入力画面で[D]キーを押すと詳細画面が表示されてしまうバグを修正。
     ・「一日」画面のミニカレンダー表示が月曜日スタートの設定時におかしくなるバグを再修正。
     ・個別休日設定がおかしくなるバグを修正。
     とのことです。旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2006/11/15
    ZaurusストアをOpen!
     ザウルスに関する解説本やZaurus本体、関連周辺機器などを集めたZaurusストアを、Amazonで作ってみました。
    ・2006/09/17
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.1.0.0正式版が公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.1.0.0正式版が公開されました。この版から、シェアウェアになっています。
     Ver.0.0.0aから、次の点が修正・追加されています。
     ・予定やToDoを入力した直後に編集画面に移動後キャンセルすると表示されなくなるバグを修正。
     ・フォントの大きさを各画面毎に3種類から選択可能にした。
     ・ToDoリスト画面でのソートを細かく設定できるようにした。
     ・月画面で[タブ]キーにより欄外リスト表示に移動可能にした。
     ・「元号/年齢/干支早見表」を搭載した。
     ・検索対象にToDoも追加した。
     ・その他細かいバグFIXと機能追加。
     とのことです。旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2006/09/01
    動作確認済みGPSカード掲載。
     ザウルスサポートステーションに、動作確認済みGPSカードが掲載されました。(株)アイ・オー・データ機器のCFGPS2の動作が確認されています。
    ・2006/08/24
    FDclone for Linux ZaurusがVer.2.09にバージョンアップ。
     ターミナルで利用するファイル管理ツールのFDclone for Linux Zaurusが Ver.2.09にバージョンアップされました。
    ・2006/08/14

    ZEditorが v3.5.4 にアップデートされました。
     エディタZEditorが v3.5.4 にアップデートされました。  修正内容は、検索コンボボックス内の日本語以外の文字が豆腐になってしまうバグ対応。日本語以外の外字フォントに対応、などだそうです。
    ・2006/08/01
    FDclone for Linux ZaurusがVer.2.08eにバージョンアップ。
     ターミナルで利用するファイル管理ツールのFDclone for Linux Zaurusが Ver.2.08eにバージョンアップされました。
    ・2006/06/21
    FDclone for Linux ZaurusがVer.2.08dにバージョンアップ。
     ターミナルで利用するファイル管理ツールのFDclone for Linux Zaurusが Ver.2.08dにバージョンアップされています。
    ・2006/05/26
    FDclone for Linux ZaurusがVer.2.08cにバージョンアップ。
     ターミナルで利用するファイル管理ツールのFDclone for Linux Zaurusが Ver.2.08cにバージョンアップされています。
    ・2006/05/19
    SL-C3200の動作確認済みデータ通信カード情報が更新。
     ザウルスサポートステーションで、SL-C3200の動作確認済みデータ通信カード情報が更新されています。新たにウィルコム AH-H401C、CFE-02、ケイ・オプティコムの MA-N2 が追加されています。
    ・2006/05/16
    special kernel v14i、v16c、v18h にアップデート。
     SL-B500/C700/C750/C760/C860/ 6000/C1000/C3000/C3100/C3200 special kernelで、SL-C1000/C3000/C3100/C3200用の v18h と、SL-B500/C700/C750/C760/C860用の v14i、SL-C6000用の v16c がアップされています。
     fastfpeの問題で、誤った計算結果を返すことがあったのを修正されたそうです。
    ・2006/05/07
    special kernel v14h、v18g にアップデート。
     SL-B500/C700/C750/C760/C860/ 6000/C1000/C3000/C3100/C3200 special kernelで、SL-C1000/C3000/C3100/C3200用の v18g と、SL-B500/C700/C750/C760/C860用の v14h がアップされています。
     さらに今回は、SL-6000用のv16b、SL-A300用のv19 もアップされています。また、全機種でfastfpe対応と、pppで全パケットに強制的にleading flagを付けるようにされたそうです。
    ・2005/05/06
    潮汐ワイドが v2.6 にアップデートされました。
     ユーティリティで、潮汐の変化をグラフで表示する潮汐予測プログラムの潮汐ワイドが、v2.6 にアップデートされました。
     なお、SL-C3000/3100/1000/3200で利用するためには、別途Java環境をインストールする必要があります。
    ・2006/05/04
    special kernel アップデート。
     SL-B500/C700/C750/C760/C860/ 6000/C1000/C3000/C3100/C3200 special kernelで、SL-C1000/C3000/C3100/C3200用の v18f と、SL-B500/C700/C750/C760/C860用の v14g がアップされています。
     これらの版で、hisさんのパッチによりfastfpeが使えるようになったため、浮動小数点演算が高速化されたそうです。
    ・2006/05/01
    SL-C1000/C3000/C3100/C3200用のspecial kernel の v18e 配布。
     SL-B500/C700/C750/C760/C860/ 6000/C1000/C3000/C3100/C3200 special kernelで、SL-C1000/C3000/C3100/C3200を高速化できるspecial kernelの v18e がアップされました。
    ・2006/04/30
    Tree!Explorer QTがVer.1.79にアップデートされました。
     ファイル管理ツールのTree!Explorer QTTree!Explorer QT Plus+ が、ともにVer.1.79にアップデートされました。変更点は次のようになっています。

     ・Ver1.78のqcop:openFolder(QString)にて前画面表示を追加。
     ・Explorerのフォントサイズ変更機能を実装(Fn+1/Fn+2)。
    ・2006/04/28
    SL-C3200のソースコード公開。
     ザウルス宝箱Proにて、SL-C3200のソースコードが公開されました。
    ・2006/04/25
    SL-C3200のデータ移行(SLザウルス)がアップデート。
     ザウルスサポートステーション(SL-C3200)で、SL-C3200のデータ移行(SLザウルス)のソフトをアップデートするソフトウェアが掲載されました。
     ipk形式で、他のアプリケーションと同じように「ソフトウェアの追加/削除」でインストールしてアップデートします。インストール先は「プログラムエリア」を選択します。

     このアップデートを行なうことで、SLシリーズザウルス(SL-C860/C760/C750/C700/B500)から5,000件以上のカレンダーをデータ移行したときに、移行したデータが表示されなくなる現象が改善されています。
    ・2006/04/24
    Tree!Explorer QTがVer.1.78にアップデートされました。
     ファイル管理ツールのTree!Explorer QTTree!Explorer QT Plus+ が、ともにVer.1.78にアップデートされました。次のような点が変更されています。

     ・List部を表示した時に、最初のアイテムを選択状態になるよう変更。
     ・List部の上端で↑キーを押すと下端へ、下端で↓キーを押すと上端へフォーカス移動。
     ・qcopにより外部からフォルダパスを指定してTree!Explorer QTを開く。
    ・2006/04/20
    SL-B500/C700/C750/C760/C860用のspecial kernel の v18f 配布。
     SL-B500/C700/C750/C760/C860/ 6000/C1000/C3000/C3100 special kernelで、SL-B500/C700/C750/C760/C860を高速化できるspecial kernelの v18f がアップされました。
     hisさんのNWFPE最適化パッチ改良版により、浮動小数点演算がさらに高速化されたそうです。

     19日に配付されたものの修正版ですので、19日版をすでにインストールしている場合は、再度ダウンロードしてファイルサイズなどを確認して再インストールしてくださいとのことです。
    ・2006/04/12
    Zaifが Ver.0.6.5にバージョンアップ。
     データベースに分類しているZaifが、Ver.0.6.5にバージョンアップされました。フォントサイズの設定が正しく行えない場合があるのを修正されたそうです。
    ・2006/04/10
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.0.9.9a公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.0.9.9aが公開されました。修正箇所は次のとおりです。
     ・色設定画面のバグを修正。
     ・分類編集機能を追加。
     ・各画面毎にToDoの表示方法を細かく設定できるように変更。
     ・アラーム音に任意のWAVファイルを設定できるように変更。
     ・新たにプロジェクトビューアをテスト実装。
     ・その他細かいバグフィックス。
     とのことです。旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2006/04/09
    SL-C1000/C3000/C3100用のspecial kernel の v18d 配布。
     SL-B500/C700/C750/C760/C860/ 6000/C1000/C3000/C3100 special kernelで、SL-C1000/C3000/C3100を高速化できるspecial kernelの v18d がアップされました。
     hisさんのNWFPE最適化パッチ改良版により、浮動小数点演算がさらに高速化されたそうです。
    ・2006/04/07
    SL-C1000/C3000/C3100用のspecial kernel の v18c が配布。
     SL-B500/C700/C750/C760/C860/6000/C1000/C3000/C3100 special kernelで、SL-C1000/C3000/C3100を高速化できるspecial kernelの v18c がアップされました。
     NWFPE最適化により、浮動小数点演算が約20〜30%高速化されたそうです。
    ・2006/04/06
    FDclone for Linux ZaurusがVer.2.08bにバージョンアップ。
     ターミナルで利用するファイル管理ツールのFDclone for Linux Zaurusが Ver.2.08bにバージョンアップされています。
    ・2006/03/27
    SL-C3200と京ぽん2の接続
     SL-C3200を入手したので、京ぽん2(WX310K)とUSB接続してみました。SL-C3200のカーネルのバージョンは2.4.20、Qtopiaは1.5.4。C3000/C3100などとはBuiltの日付が異なっていますが、バージョンの表記そのものは同じです。
     そこでC3200にUSBホストケーブルを接続し、Linuxザウルスと京ぽんの接続で書いた方法で接続の設定を行ない、実際にダイヤルアップ接続してみたところ、まったく問題なく京ぽん2をモデムとしてC3200でダイヤルアップ接続が行なえました。
    ・2006/03/15
    SL-C3200、アマゾンでも予約開始
     新ザウルスのZaurus SL-C3200ですが、3月17日発売を前に、アマゾンでも予約が開始されています。価格は7万2,200円。
    ・2006/03/08
    SL-C3000/3100用ザウルスフォトストレージがアップデート
     「ザウルスフォトストレージ」が、Ver.1.02にアップデートされました。800万画素クラスのデジタルカメラ画像の閲覧・バックアップが可能で、モバイルマップNaviとの連携機能が追加されています。
     なお、新しい版をインストールする前に、必ず古い版をアンインストールしてから、アップデートするようにとのことです。
    ・2006/03/07
    シャープからSL-C3200発表!
     (株)シャープから、SL-C3100の後継となる新Linuxザウルス「SL-C3200」が発表されました。発売は3月17日。

     噂どおりのマイナーチェンジという感じですが、内蔵ハードディスが4GBから6GBに増えたことや、いくつかの新しいコンテンツソフトが追加された点などが目をひきます。
     搭載ソフトには、これまでのアプリに加え、「ジーニアス14日集中コース TOEIC TEST 470点/600点/730点」、英文読み上げソフトの「Text To Speech」、ヒアリングの練習が行なえる「リスニング英聞法」、地図ソフト「モバイルマップNavi」など、17種類のコンテンツが搭載されています。

    (参考)
     C700C750C760C860C3000C1000C3100C3200
    フラッシュメモリ64MB128MB128MB128MB16MB128MB128BM128MB
    SDRAM32MB64MB64MB64MB64MB64MB64MB64MB
    ハードディスク4GB4GB6GB
    ・2006/03/06
    Zaifが Ver.0.6.4にバージョンアップ。
     データベースに分類しているZaifが、3月1日にVer.0.6.4にバージョンアップされていました。修正箇所は、次の点です。
     ・不具合修正
     ・分類単位集計画面で、収入の合計を表示
     ・表示幅の設定項目名を整理・変更
    ・2006/02/21
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.0.9.9公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.0.9.9が公開されました。修正箇所は次のとおりです。
     ・色設定が上手く保存されないバグを修正。  ・パレット機能を追加。  ・その他細かいバグフィックス。  とのことです。旧版を削除してからインストールしてください。
    ・2006/02/15
    FDclone for Linux ZaurusがVer.2.08aにバージョンアップ。
     ターミナルで利用するファイル管理ツールのFDclone for Linux Zaurusが Ver.2.08aにバージョンアップされました。
    ・2006/02/05
    予定表++ for SL-Cxxx Ver.0.9.8公開。
     カレンダー置き換えアプリの予定表++ for SL-Cxxxの Ver.0.9.8が公開されました。修正箇所は次のとおりです。
     ・シティータイム(各国時刻)に対応。
     ・予定に分類機能を追加し、フィルター機能を搭載。
     ・各種色設定機能を追加。
     ・ToDoリスト画面を変更。
     とのことです。旧版を削除してからインストールしてください。

    (more old...)






    Copyrigth (C) 2003-2005 by Kazumi Takei. All Rights Reserved.