« 前 | メイン | 次 »

最新不要なファイルの見分け方安全な削り方


 WindowsXP対応
 最新不要なファイルの見分け方安全な削り方
 快適パソコンライフのためのハードディスク・シェイプアップ術!

 ・武井一巳
 ・日本文芸社
 ・2002/03/15発行
 ・ISBN4-537-20111-8
 ・1,300円+税

 WindowsXPは、マイクロソフト社ではハードディスクに1.5GBの空き容量を推奨しています。1.5GBなど、最近の大容量化したハードディスクのなかではたいした分量ではありませんが、それにしてもWindowsのシステムが1.5GBというのはいかにも肥大化しています。

 このWindowsXP、しかしなかには不要なファイルもたくさんあります。WindowsXPのなかの不要なファイルを判断し、またそれを安全に削除するための方法を解説しました。

 Windowsからパソコンに入門したユーザーにとっては、ファイルやフォルダという概念が希薄な方もいます。しかし、パソコンを使うというのは、とりもなおさずファイルを作成し、ハードディスクに保存し、これを再利用することに他なりません。そのためには、MS-DOS時代からのファイルの約束事などを知っておくのも悪くありません。

 ファイルとはどのようなものなのか、WindowsXPのファイルのなかで不要なものにはどんなものがあるのか、そしてそれらを安全に削除するためのテクニックを解説しました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.takei.gr.jp/MT/mt-tk-tb.cgi/158


Copyrigth (C) 1996-2006 by Kazumi Takei. All Rights Reserved.