スマートフォン その使い方では年5万円損してます

スマートフォン その使い方では年5万円損してます スマートフォン その使い方では年5万円損してます

武井一巳
青春出版社 / 青春新書インテリジェンス
880円+税
2017年5月1日発売



話題の格安SIMとはどのようなもので、これを利用することで毎月の通信費がどの程度軽減できるのか、さらに格安SIMに乗り換えると逆に損する使い方など、格安SIMと格安スマホに関するさまざまな問題を初心者にもわかるよう、簡単に解説した本です。

 目次

プロローグ こんなに安く、便利になった格安スマホ
・キャリアの3分の1以下の安さで、使い勝手はいいもの?
・あなたの携帯代、高すぎます
・どんな使い方なら格安SIMが得になるのか
・【本書に出てくる用語解説】

第1章 自分に合った格安SIMは、こう探す
・出揃った格安SIMのコースと料金
・キャリアも格安SIMも、できることは同じ
・格安SIMではむずかしいことって?
・シンプルでわかりやすい料金体系も魅力
・SNSデータが使い放題などキャリアにはない特典も
・音楽配信データがカウントフリーになるプランも
・乗り換えて得する格安SIM、損する格安SIM

第2章 使うデータ量がわかれば、賢い選び方が見えてくる
・毎月の携帯料金を把握しよう
・自分に必要な月間データ量はこれでわかる
・家族でシェアなら驚くべき安さに
・データ使用量、月11~12ギガバイトが分かれ目
・月のデータ上限を超えた場合はどうなるか
・毎日、高速通信のデータ量がリセットされるSIM
・「データ通信使い放題」のプランは得か損か
・データ容量無制限SIMの3つのパターン
・高速と低速とを切り替えアプリでデータ量を節約
・データをまったく消費しないスマホの使い方

第3章 格安SIMに替えて得する人・損する人の分岐点
・キャリアの通話し放題プランは本当にお得か
・格安SIMでも通話の定額制料金が導入されはじめた
・アプリを使えば半額で通話できる
・無料通話アプリは格安SIMでも使える
・IP電話を賢く利用すれば、こんなに得する
・通話をよくするならLINE SIMという選択肢も
・格安SIMかキャリアか、音声通話の利用頻度による目安
・データ通信も加味すれば、年間20万円以上の差になることも!
・月14ギガバイトが格安SIMの損益分岐点

第4章 格安のメリットを生かしきるスマホの使い方
・キャリアメールしか使えないサービスをどうするか
・本当にキャリアメールは必要か
・SIMとスマホのセット購入で安心
・それでもキャリアが安心なユーザーとは
・SMS機能は付けておこう
・格安SIMと併用したい家庭内Wi-Fi
・無料で使える無線LANスポットの賢い見つけ方

第5章 スマホ入手からSIM設定までの完全ガイド
・“格安スマホ”という名の高級スマホ
・1万円台で新品でオシャレなスマホが買えるように
・日本で使えるスマホ、使えないスマホ
・キャリアショップから郵便局まで、スマホはどこで買う?
・DSDSが2台持ちのわずらわしさを解消
・格安SIM業者のサイトでの契約の手順
・こんなに簡単! OS別SIM設定の基本〈アンドロイド編〉
・こんなに簡単! OS別SIM設定の基本〈アイフォーン編〉
・過当競争時代に突入した格安SIM

巻末チャート──格安SIMかキャリアか、あなたはどのプランが得か!

パソコンとスマホで仕事を効率的に進める105の方法

4861998662  パソコンとスマホで仕事を効率的に進める105の方法

 武井 一巳
 三才ブックス
 ¥1296

Ingress徹底攻略完全日本語ガイド

4798044601  Ingress徹底攻略完全日本語ガイド

 武井 一巳
 秀和システム
 ¥1296

Chrome・Chromebook定番「拡張機能」セレクションズ

B014499YVS  Chrome・Chromebook定番「拡張機能」セレクションズ (NextPublishing)

 武井 一巳
 インプレスR&D
 ¥

月900円! からのiPhone活用術

441304438X  月900円! からのiPhone活用術 (青春新書インテリジェンス)

 武井一巳
 青春出版社
 ¥994

SIMフリー超入門 iPhone編

4844396315  SIMフリー超入門 iPhone編 (インプレスジャパン(NextPublishing))

 武井 一巳
 インプレス
 ¥1080

SIMフリー超入門 Android編

4844396307  SIMフリー超入門 Android編 (インプレスジャパン(NextPublishing))

 武井 一巳
 インプレス
 ¥1080

LINEを集客と販促に活かす本

4798040967  LINEを集客と販促に活かす本

 武井 一巳,前屋 毅
 秀和システム
 ¥16481

ポケット百科WIDE Nexus7 [2013モデル] 知りたいことがズバッとわかる本

ポケット百科WIDE Nexus7 [2013モデル] 知りたいことがズバッとわかる本ポケット百科WIDE
Nexus7 [2013モデル]
知りたいことがズバッとわかる本

武井一巳
翔泳社
1,344円(税別)
2013/10/10発売


  はじめに

 Googleのフラッグシップ機として、大手PC機器メーカーASUS社が共同開発して発売したNexus 7は、2012年の発売直後から売り切れ店が続出するほどの世界的な人気タブレットとなりました。その人気タブレットを、よりパワーアップして発売されたのが、Nexus 7の2013年版です。

 同じ[Nexus 7]の名を冠していながら、2013年版はメインカメラを搭載し、ステレオスピーカーやNFCまで内蔵し、しかもよりスリムで軽量になっています。同じ7インチタブレットとは思えないほどの改良ぶりです。

 搭載されたOSも、Android4.3という最新のOSでした。Nexus 7の発売以後、この7インチタブレットの世界には実に多くの製品が登場しました。しかし、Googleの名を冠したタブレットは、このNexus 7だけです。

 新しいNexus 7には、7インチでありながら1,920×1,200ピクセルという驚くほど高精細なディスプレイが搭載されています。カメラとディスプレイで、これまで以上にマルチメディアを楽しめる端末に返信しています。

 7インチタブレットは、Webや電子書籍、それにビデオや写真など、コンテンツビューワーとして最適な大きさともいえるでしょう。これ1台で、これまでパソコンやスマートフォンで行っていた作業の、ほとんどの部分がカバーできます。だからこそ、世界中で人気となり、タブレットといえばこの7インチクラスのAndroid端末を指すようにもなりはじめています。その7インチタブレットの最高峰、それがNexus 7なのです。

 本書では、Nexus 7を初めて利用するユーザーから、これまでタブレットを利用していたユーザーまで、すべてのユーザーに役立つ活用ノウハウを解説しました。この魅力的なタブレットを活用する上で、本書が参考になれば幸いです。

(ポケット百科WIDE Nexus7 [2013モデル] 知りたいことがズバッとわかる本」はじめにより)

続きを読む "ポケット百科WIDE Nexus7 [2013モデル] 知りたいことがズバッとわかる本" »

月1000円! のスマホ活用術

月1000円! のスマホ活用術
月1000円! のスマホ活用術

武井一巳
青春出版社 (青春新書インテリジェンス)
940円
2013/10/01発売

あなたは

□スマホは月に6000〜8000円程度の利用料がかかるのは仕方ない

□スマホは初期設定のままで使っている

□通話とメールとネットができて、写真が撮れればそれで十分

□ガラケーが使いやすいし、月額料金も高くなるから、スマホに変える必要性を感じない

 これ、すべて間違い。スマホは月々1000円で快適に使える! しかも、この便利な"使い方"を覚えるだけで、あなたの仕事と人生の効率を一変させる可能性を秘めている!

 すでにスマホを使っている人も、買い替えを考えている人も、これを知らなかったら絶対に損!!


新刊『月1000円! のスマホ活用術』が、青春出版社の青春新書インテリジェンスから発売されました。
 スマホを利用するとき便利な、"格安SIM" と呼ばれている月額1000円以下で運用できるSIMについて、その選び方と導入法、さらに初心者向けにAndroidスマートフォンを中心とするスマホの利用法を解説しました。
 すでにスマホを利用していて、月額料金が高いなあと嘆いているユーザーにも、これからスマホを導入しようと考えているユーザーにも、きっと安く、便利に活用でき、参考になるノウハウがたくさん詰まっているでしょう。スマホに興味のある方は、書店で手にとってみてください。

続きを読む "月1000円! のスマホ活用術" »

ポケット百科 WIDE Nexus10知りたいことがズバッとわかる本

ポケット百科WIDE Nexus10知りたいことがズバッとわかる本

ポケット百科 WIDE
Nexus10知りたいことがズバッとわかる本


武井一巳
翔泳社
1,449円
2013/04/22発売


 7インチタブレットとして、世界的な人気となったNexus 7の上位機として、Googleから発売されたのがNexus10です。

 Nexus10はNexus7を大型にした、というだけのタブレットではありません。人間の眼よりも精詳な10インチディスプレイを搭載し、さらにカメラやステレオスピーカー、高速Wi-Fiを搭載しました。7インチタブレットが、Webや電子書籍などのコンテンツビューワーとして最適であるのに対し、この10インチタブレットは写真やビデオの鑑賞用に最適で、しかもノートパソコンの代用としてコンテンツ作成時にも威力を発揮します。

 7インチから10インチへという変化は、タブレットの用途を大きく変革するものです。そのような観点でみたとき、Nexus10はNexus7とは次元の異なる発展を遂げたというべきでしょう。

 コンテンツ作成、あるいは仕事などに利用するためには、利用する環境も利用するアプリも、そして設定さえも異なるはずです。本書では、そのために便利なアプリや設定方法、そして10インチタブレットならではの活用ノウハウを解説してみました。もちろん、従来通りのコンテンツビューワーとしても、Nexus10は十分に魅力的なタブレットです。

 本書が、Nexus10を活用する上で、参考になれば幸いです。

     2013年 武井一巳

(「はじめに」より)



続きを読む "ポケット百科 WIDE Nexus10知りたいことがズバッとわかる本" »

ポケット百科 Kindle Fire HD 知りたいことがズバッとわかる本

ポケット百科Kindle Fire HD知りたいことがズバッとわかる本
ポケット百科
Kindle Fire HD 知りたいことがズバッとわかる本

武井一巳
翔泳社
1,344円
2013/02/25発売


 Kindle Fire、Fire HDは、アマゾンが発売した7インチタブレット端末です。日本で購入できるKindleは、これにPaperwhiteを加えて3機種ありますが、Fire、Fire HDはともにOSにAndroidを採用したAndroidタブレットになっています。
 同じAndroidタブレットでも、Kindleは他のタブレットと大きく異なっています。OSのAndroidが、アマゾンによって大きくカスタマイズされているため、一般的なAndroidタブレットやスマートフォンを利用していたユーザーでも、Fire/HDの操作には戸惑う場面が頻繁に出てくるでしょう。
 しかしそのカスタマイズは、タブレットで電子書籍を読み、あるいはアマゾンのサービスを利用するために、さまざまな工夫を加えたカスタマイズになっています。
 Kindleの名が冠されているように、Fire/HDではアマゾンの電子書籍を利用するための便利な機能がたくさんあります。電子書籍は、本そのものを読むのではなく、アマゾンというクラウドを利用して本を保存し、メモやしおりを同期し、他の端末とこれらを共有することで、もっと便利な"システム"に生まれ変わります。
 さらにFire/HDには、ステレオスピーカーが搭載され、迫力のサウンドとスムーズな画面で、音楽やビデオ機能を存分に楽しめるように設計されています。
 そしてアプリ。アマゾンの審査を通過した、ゲームを含めたさまざまなアプリが、Fire/HDで安心して利用できるようになっています。
 本書が、Kindle Fire/HDを利用していく上で、参考になれば幸いです。

   2013年  武井一巳

(「はじめに」より)


続きを読む "ポケット百科 Kindle Fire HD 知りたいことがズバッとわかる本" »


Copyrigth (C) 1996-2006 by Kazumi Takei. All Rights Reserved.